水道水漏れの不具合を自分で解決できない時はプロを頼る

10年以上使用して故障したら水道水漏れを修理業者へ依頼しよう!

water trouble

水道水漏れの不具合を自分で解決できない時はプロを頼る

蛇口

考えられる原因

水道水漏れが発生してしまったら、まずは原因を考えましょう。考える原因は、ナットやボルトの緩みや内部パーツの劣化が挙げられます。長期的に使用していると、部品が緩んだり傷んでしまうので定期的にメンテナンスをする必要があります。また、吐水口から水がポタポタを落ちてくる場合は、吐水口のフィルターやカートリッジに異常が発生している可能性があります。吐水口に設けられているフィルターが汚れている場合にそのような事態が発生しますので、一度フィルターを確認してみましょう。

配管内部がつまっている可能性も

配管・パイプの付け根から水漏れが発生している場合も、ナットの緩みやフィルターの汚れ、内部パーツの劣化が考えられます。蛇口の付け根や、壁面から水漏れが発生している場合は、蛇口設置部分の劣化や配管内部のつまりが考えられます。配水管が詰まっている場合は、二次トラブルにも発展する恐れがあるので、早期に修理業者へ依頼する必要があります。

修理業者へ依頼するか判断する基準

修理業者へ依頼して水道水漏れを直すかどうか考える際にチェックするべきポイントは、水漏れの勢いを確認しましょう。チョロチョロと水漏れが発生せずに、ドバドバと出ている場合は修理業者へ依頼するべきです。また、原因不明の場合はすぐに修理業者と相談することが大切です。不具合が生じている水道を使用してから、10年以上経っている場合は劣化が進み、自分で水道水漏れを直すとなるとかなり労力が要ります。10年以上使用している場合は、すぐに修理業者へ修理を依頼すると良いでしょう。

水道水漏れの悩み

このように、水道水漏れの原因は色々あります。自分で修理することができないと判断したら、早期に修理業者へ依頼することが大切です。しかし、修理が必要なのは理解したけど、水道水漏れに関する疑問がいくつかあるという人もいるのではないでしょうか。そのような方のために、以下で、水道水漏れに関する疑問をまとめました。

水道水漏れに関する疑問を解決しよう!

どのようなメンテナンスをすれば良い?

定期的に水道をメンテナンスを行う場合は、水の流れ・ナットの締り具合を確認しましょう。水漏れを未然に防ぐためにも、それらを最低限確認することが大切です。また、水道の無理な使用はしないように心がけておきましょう。

修理業者と相談するには?

まずは、水道水漏れのプロのwebサイトを参考にしましょう。いくつかの業者を比較検討した上で、webサイトから無料見積もり・無料相談を行うことが大切です。その上で、見積り内容に満足したら修理業者へ工事を依頼しましょう。

広告募集中